伝統の品で
日々に彩りを

文具一族「長澤家」で育ち、神戸の文具の老舗「株式会社ナガワサ文具センター」から退社、独立し、「有限会社サン・ナガサワ(現在の株式会社山三長澤)」を設立。そして、「日本の伝統・文化を大切に」をコンセプトにした店「文寶堂(ぶんぽうどう)」を立ち上げ、文房具の「サン・ナガサワ」、日本の伝統の「文寶堂(ぶんぽうどう)」として店舗を展開中。

平成24年10月01日現在

商号 株式会社 山三長澤
事業内容 小売業: 事務用品、日本画材、書道用品、和雑貨、結納、表装、掛け軸、お香など
卸業: 和雑貨、和文具、書道用品、表装、掛け軸など
代理店業: (有)ムラセの黒ニンニク販売
三田店 兵庫県三田市駅前町2-1 キッピーモール4F
電話 & FAX : 079-553-8553
明石店 兵庫県明石市二見町西二見駅前1-18 イトーヨーカドー3F
電話 & FAX : 078-943-3401
設立 平成12(西暦2000)年1月7日
資本金 300万円
代表 代表取締役 長澤 久雄

沿革

平成12年01月 (有)サン・ナガサワを文具小売店として設立。
平成12年06月 西宮北インター店(約100坪)オープン。
平成14年12月

サン・ナガサワ 西神プレンティ店を買収。

平成15年06月 文寶堂 西神プレンティ店をオープン(和文具・和雑貨)
平成16年04月 新たな事業展開として、日本の伝統を大切にした事業(和の趣味の商品販売・卸)を柱とすべく、「有限会社 山三長澤」とする。西宮店に卸事業部を設立。西宮店を倉庫とする。
平成16年08月 サン・ナガサワ 西神プレンティ店 閉店。
平成16年09月 文寶堂 明石店 オープン。
平成17年08月 文寶堂 西神中央店を三田に移転のため閉店。
平成17年09月 文寶堂、サン・ナガサワ 三田店 オープン。
平成23年12月 有限会社から株式会社に変更。「株式会社 山三長澤」となる。